薬剤師専門転職サイトが無料で利用できる理由

複数のサイトを利用してそれぞれ使いやすさをチェック!

薬剤師専門転職サイトが無料で利用できる理由

近年、薬剤師専門の転職サイトや就職支援サービスは非常に充実しつつあり、専任のキャリアコンサルタントを用意したり、転職後にも細やかなアフターケアを行っていたり、薬剤師に対してかなり上質なサービスを提供しています。転職活動の際に、求人サイトや転職支援サイトが「なくてはならない存在」となりつつあるというのも頷けますね。

しかし、ここで気になるのが「なぜ、こんなにも充実したサービスを、薬剤師が無料で利用できるのか」ということですよね。

求人情報の提供だけでなく、プロのキャリアコンサルタントによるアドバイスや面接対策、面接や試験の日程調整などまで無料で行ってくれるなんて、ちょっと出来すぎでは?なんて考える方も多いかもしれません。ですが、細やかで行き届いたサービスが無料で利用できるのには、当然理由があるのです。

薬剤師の転職支援サービスについて考える際に押さえておきたいのが「薬剤師へ転職サービスを提供する企業のクライアントは、求人を出す病院や薬局、企業などである」ということです。

薬剤師の転職支援サイトなどに求人を載せている病院や薬局は、転職支援サービスを提供している会社へ「手数料・紹介料」を支払っています。薬剤師が受けることのできるサービスの原資は、これらの手数料や紹介料から出ているんですね。

病院や薬局からしてみると、求人における選抜プロセスは、手間も時間も費用も掛かる大変面倒なものです。ですが、薬剤師専門の転職サイトなどへ求人を出し、ある程度の選考や応募条件の見極めなどを委託できれば、求人に関わる面倒な手間が大幅に省かれます。

また、転職支援サイトや支援サービスは、会員登録の際に職務経歴やアピールポイントなどを明記するケースがほとんどなので、求人側も選考がやりやすい、というメリットがあります。 これらの流れや仕組みを見ていくと、薬剤師・求人側・転職支援サイトそれぞれに、大変大きなメリットがあることがよく分かります。

薬剤師は細やかな転職支援が受けられ、求人側は採用プロセスにかかる手間や費用をカットでき、転職支援サービスを提供する企業は報酬が得られる、という訳ですね。転職支援サービスという仕組みは、三者三様「win-win」になれる、素晴らしいシステムだと言えるでしょう。